美容外科とは美容整形手術を専門とする診療科。
目頭切開等の美容整形、豊胸手術、二重まぶた整形、脂肪吸引、フェイスリスト、わきが手術、永久脱毛など行っている。


形成外科や皮膚科から派生した治療が多く、医師の多くは形成外科医である。

そして美容外科とは主として美容上の観点から外科的治療を行う医学の一分野。

歴史的に美容外科は、形成外科から分離、独立しました。

形成外科plasticsurgeryは先天性の奇形や外傷によって生じた変形を修復することを目的として外科的治療を行う一分野であるが、その内容は、1欠失した組織や変形した部分を修復する、再建または復形外科と、2あざや傷跡の修正、かぎ鼻の修正やしわ取りと言った醜形の修復をする美容外科に大別されます。現在、多くの割合で美容整形をしている人が多く、海外の韓国では軽い気持ちで友達と遊ぶ前のように通ってる人が多いです。


そして日本でも、最近多く少し前までは抵抗があるようでしたが、今では気軽に通うようになり、誰でも何かしらの施術をしています。今、多いのはやはり簡単な脱毛。
脱毛は料金も安いため、中学生くらいから始める子も中にはいるようです。

料金設定が低い分人も集まるので、ここから美容外科に通い詰める方も少なくないです。


次に二重手術を受ける方も多いようです。私自身ネットで調べたところ、一番安くて2万円からできるようです。保証をつけるかつけないで値段が少しずつ変わっていくようですが。
へたしたら脱毛の1パーツより安いこともあります。

それほど手軽に気楽に施術できるようになっています。

しかし、それなりのリスクを負うことにもなるので注意することも必要です。
美容外科は現代では手軽で通う抵抗もなくなって美容やおしゃれの一部になっていますが、それにはまってしまいお金をつぎ込んでしまう女性も並行して増えてるので、注意が必要だと思う。

その後の、治ってしまった時の費用も考えていかなくてはならない。